一人暮らしで帰省 家を空ける場合の注意点 冷蔵庫 ペット

一人暮らしをしていて、帰省するために家を空ける場合 なにに注意すれば良いのでしょう。

帰省なので1週間くらい家を空けますが、いない間に空巣に入られても困りますよね。

どうすれば良いのでしょうか。

ペットを飼っている場合は、など考えることは多いですね、お伝えします。

  

1章一人暮らし 帰省 家

一人暮らししている場合、規制で家を空けるのに、どんなことに注意すれば良いのか

・留守とわかると空き巣に入られることが心配ですので、帰省している間に、何者かに入られても困ります。

留守とわかりやすくならないために何をしたらよいのか。

・郵便物ー配達区域の郵便局に、指定した期間だけ局に留め置気を頼み、後日まとめて配達してもらう。

・ガスの元栓(室内の元栓)は閉めましょう。

・現金は家に置いておかないようにしましょう。ATMでお金を銀行家郵便局に預けておきましょう。

・貴重品は、もしも空き巣が入っても、すぐにわかるようなところだと取られるので、わかりにくいところにしまっておい
てください。

電化製品については2章に。

・大家さん(または管理人さん)、隣人とよく顔を合わせるなら「○○日頃まで留守にします」と声をかけておきましょう。

・「留守にします」と声をかけた人には、戻った時の報告は必要です。

 留守にしたことでお願いしたことがあるなら、少しお土産を用意しましょう。

ネット注文などの宅配は、帰省中に届かないように注意しましょう。

・戸締りはきちんと忘れずにしましょう。

窓は閉めて、鍵をかけていますか。2重カギにしてあれば良いのですが。

普段から、家の防犯も大事です。

2章一人暮らし 帰省 冷蔵庫

・一人暮らしでも、冷蔵庫があれば、長期保存できる食品などが入っていますよね。

その他の、野菜、卵、などの長く置くともたない食品、賞味期限過ぎそうなのは処分しておきましょう。

・夏の帰省くらいいないだけなら、冷蔵庫のコンセントは抜かないほうが良いです
      
冷蔵庫のコンセントを抜いてしまい、戻ってきたときに、冷蔵庫が臭くなってしまったことがあります。

夏の帰省時だけでは、すべて処分しないでしょうし、電気代も大したことありません。

・その他の電気関係 冷蔵庫冷蔵庫のコンセントを抜かないで、ブレーカーを落とさない場合、テレビの主電源を消した

り、不要なコンセントを抜くだけでも節電効果があります。

3章一人暮らし ペット 帰省

小さいペットで、帰省先が近い場合は籠などに入れて帰れますが、移動が大変ですよね。

猫の場合

ペットを飼っている場合、ペットの性格によって、ペットホテルに頼むか考えましょう。

ペットホテルのところに泊まったことがない猫は、下痢したり、具合が悪くなります。

それならば、いつもの器に餌を入れて、いつもより多くの水も用意しておきましょう。

もちろん、エアコンはつけておきましょう。

犬の場合

室内犬はペットホテルが安心です。

友人で犬が好きで慣れている方がいれば、預けられるとよいです。

まとめ

・電化製品、冷蔵庫以外はコードからコンセントを抜いておきます。

・現金は家に置いておかず、貴重品の隠し場所は普段からよく考えておくようにしましょう。

・ペットは小さい場合連れて帰りたいでしょうけれど、移動が大変なので、ペットホテルに預けるか、慣れている知り合い

がいたら、預けるのがベストですね。

・いろいろ考えると帰省するのが面倒とお考えでしょうが、ご家族の方は待っていますよ。

帰ってあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました