夏 寝苦しい夜はどんな寝具が良いのか 素材で違う 快適に眠るには

生活

172917

夏、寝苦しいのは寝具のせいなのでしょうか?

寝具の素材を替えれば眠れるのか、快適に眠る事ができる寝具とは、お伝えします。

  

1章夏 寝苦しい 寝具

夏、寝苦しいと眠れない。明日の仕事に差し支えるから、寝具を何とかしてほしいという家族がいたら、悩みますね。

夏と冬、寝具はどうしていますか?

冬 掛け布団と毛布、温かいシーツ 

春 掛け布団    普通の綿のシーツ

夏 タオルケット  普通の綿のシーツ

秋 掛け布団    普通の綿のシーツ

春夏秋冬 こんな感じの寝具を使っている方が多いと思います。

安らかな眠りにつく場合、寝具が重要です。

春、秋のような微妙に寒暖の差がある時期、夏にクーラーをかけっぱなしで、体が冷えやすい場合、、、など、掛け布団を肩までかけていれば、風邪をひかないことがあります。

2章夏 寝具 素材

夏の場合、タオルケット、普通の綿のシーツを使っていて熱く感じる場合、素材を替えてみたらどうでしょうか。

最近、さまざまな素材の寝具が出ています。

シーツでリネンシーツが涼しいと注目されています。
リネンシーツの特徴

3章寝具 夏 快適

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました