千鳥ヶ淵の夜桜 ライトアップはいつ?デートには?混雑状況はどう?

千鳥ヶ淵の夜桜が千代田区の桜まつり期間にライトアップされて、キレイと評判が良いと言います。

夜桜 ライトアップを楽しむ デート二はおススメがあるか、混雑状況はどうなのかをお伝えします。

  

1章千鳥ヶ淵 夜桜 ライトアップ

千鳥ヶ淵緑道の夜桜 ライトアップ

東京で桜といえば、いろいろ名所がありますが、千鳥ヶ淵の夜桜はライトアップで、よりステキです。

九段下駅からお濠沿いに歩いて左に曲がっていった全長約700mの遊歩道が、千鳥ヶ淵緑道です。

千鳥ヶ淵緑道 ライトアップの期間、時間

毎年、3月の最後の週の金曜日から4月野第1日曜日まで、千代田のさくらまつりが行われ、期間中に千鳥ヶ淵緑道で桜花のLEDライトアップを実施しています。

(毎年、サクラの開花により変更の可能性あり)

点灯時間は、さくらまつり期間中の日没(18:00頃)~22:00までです。

ライトアップされているのでお濠と桜が美しく楽しめます。

千鳥ヶ淵緑道アクセス

東京メトロ東西線九段下駅より武道館の前を通って5分くらい歩いていくと左側に千鳥ヶ淵緑道があります。

〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目2−11番地先

2章夜桜 ライトアップ デート

1、夜桜のライトアップを楽しむデートにボートがおすすめ

さくらまつり期間中は、千鳥ヶ淵のボートは夜間延長して楽しめます。

場所:千鳥ヶ淵ボート場
実施期間:さくらまつり期間中
営業時間:9:30~20:00 (乗船券の販売は19:30まで)
乗船料:30分800円 (観桜期)
お問合せ先:03-3234-1948 (千鳥ヶ淵ボート場)
※事前予約不可

2、靖国神社 夜桜 屋台

千鳥ヶ淵のあたりは食事のできる店は少ないです。

そのかわり、九段下駅を降りて武道館の通りの向う側にある靖国神社では、桜まつり期間中は屋台が出ていますので、それで軽く食べるのも楽しいですよ。

靖国神社境内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜があり、靖国神社はゆったりサクラを楽しめます。

そして、靖国神社境内にあるソメイヨシノは、気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木となっています。

3、千鳥ヶ淵公園

千鳥ヶ淵緑道を歩き終わって通りを渡ると、皇居ランをする人にはなじみの道なりで、皇居西側の千鳥ヶ淵と英国大使館に挟まれるように位置してあるのが千鳥ヶ淵公園です。

千鳥ヶ淵公園には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜があります。

千鳥ヶ淵公園アクセス

千鳥ヶ淵公園 行き方

最寄駅

半蔵門線 半蔵門駅 (半蔵門線 渋谷から)

3章千鳥ヶ淵 夜桜 混雑

千鳥ヶ淵 夜桜 混雑状況

千鳥ヶ淵緑道は、道が狭いためもありますが、桜が満開の土日はかなり混雑しています。

靖国神社 土日は混雑はしていますが、神社なのでゆったり見ることはできます。

千鳥ヶ淵公園 それほど広い公園ではないので、土日混雑は予想されます。

まとめ

千鳥ヶ淵 夜桜は、桜まつり期間中はライトアップあり、サクラは美しいので、混雑は予想されます。

千鳥ヶ淵近くの靖国通りには食事できる店は少ないです。

靖国神社の屋台で食べるか、九段下駅に戻るか、市ヶ谷駅まで歩くかです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました