バレンタインデーの義理チョコ、職場では?本音を聞くと!相場は?

kuris

バレンタインデーの義理チョコ、職場ではどうしてますか?

十年前くらいだったら、職場で義理チョコを女子社員が贈り、男子社員はにやにや喜び、お返しなしだったり、ありだったり。

けれど、経済的に厳しい世の中になりましたよね。

職場での義理チョコを渡す側ともらう側の本音とは、そして、バレンタインデーの義理チョコを渡すとした場合の相場について、

アドバイスします。

1章バレンタインデー 義理チョコ 職場

1,バレンタインデーの 義理チョコを 職場で行ったのはいつからかはわかりませんが、職場の女子社員と男子社員の仕事を円滑にするために行われてきた感があります。

2、好きな男子社員に気持ちを表したい女子が、バレンタインデーを利用した場合もありますよね。

今回は、1の職場を円滑にという考えから、バレンタインデーをどうしていくかという話です。

バレンタインデー 義理チョコ 職場での女子社員の声

職場によっては、バレンタインデー、仕事が忙しくてやってられない、気が合わない男子社員になんて、渡したくないという女子の声があります。

職場によっては男子社員の穂さをやっている女子社員が、普段の無茶な男子社員の急な仕事の要求に腹が立って、あんなのに!という声も。

とうとう、バレンタインデーが廃止になった職場もあるそうです。

2章職場 義理チョコ本音

職場でも義理チョコ  女子社員の本音を1章で取り上げましたが、男子社員はどう思っているのでしょうか?

バレンタインデー 義理チョコ男子社員の本音

バレンタインデーのチョコを、彼女がいる人や、奥さんがいてもらえる人は良いのですが、せめて、義理チョコでもほしい、殺伐とした生活と仕事の中で、ほのかな喜びを感じられる義理チョコの存在を楽

しみにしている男性もいる模様です。

しかし、お返し、ホワイトデーに何をしたらよいかわからない、予算もないし、などと、都合の良いことを考えている男子社員の存在も見られます。

どうしたらよいのか?

お返しのいらないくらいの金額の義理チョコにしたらいかがでしょうか?

女子社員の損害みたいな気もしますが、それは、世の中を渡っていく潤滑油と考えましょう。


3章義理チョコ 職場 相場

義理チョコ 職場 相場

職場の男子社員と女子社員の人数によりますが。男子社員の義理チョコ相場を一人200円くらいと考えてみましょう。

定価500円位の大袋の色々な種類の入ったアソートチョコ、いくつチョコが入っているのか、それを購入して、かごにでもいれて男子社員の席を回って

『お好きなのを一つどうぞ』と男性社員のかたにとっていって貰うくらいで良いでしょう。

これなら、男子社員のチョコをもらったというメンツ、女子社員の上げたわという気持ちもおさまります。

少しなので、お返しもなしでよいですよ。と一言書いたメモをかごにつけて。

あまれば、自分たち女子のおやつに。

まとめ

バレンタインデー 義理チョコ 職場での働く男女の潤滑油に。

男子も女子も、お互いにお財布が困らないようにしましょう。

本命の男子社員のいる女子は、隠れて本命チョコを渡してもよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました