雪道 転ばないコツとは、転ばない歩き方があるの?転ばない靴は!

悩み

yukii

東京に生まれ育つと、雪が降った時が困りますよね。

雪道を転ばないコツとは、転ばない歩き方があるのでしょうか?

東京に住んでいる人が北海道などの雪道を歩くときにどうすれば良いのか、

転ばない靴ってあるのか、アドバイスします。

  

1章 雪道 転ばないコツ

友人の結婚式に呼ばれていったら、そこは雪の多い北海道、雪道をどう歩けばよいのか悩みました。

前もって準備すれば良かったと思いますが、もしも、雪の多いところに引っ越したら、どうすればよ

いのか、考えてしまいました。

雪道を転ばないコツとはあるのでしょうか?

1、普段、雪道を歩かない人は歩くことに集中しないと難しいので、かばんは両手があくように、リュックにします。

 傘をさすと片手がふさがれるので、コートはフード付きにするか、雪雨をのがれられるような帽子をかぶります。

2、雪道を転ばない歩き方にする。

3、靴も転ばないようなものにする。

雪道を歩くには、前もって用意しておけばなんとかなります。

普段と同じ歩き方、靴では転んでけがすることもあります。

雪道で転ばないコツは、2章、3章で説明しますが、ちょっとした注意と準備するだけで大丈夫ですよ。

2章雪道 転ばない歩き方

雪道を転ばない歩き方にするには、北海道在住、あるいは他県で雪の良く振っている地域の方にお話

を伺いました。

つま先に重心をかける

転ばない歩き方ですが、つま先に重心をかける(つま先立ちみたいな感じ)つもりで歩くとよいです。

かかとに重心がかかっていると転倒しやすくなります。

歩幅を小さく、足の裏全体を着地させて歩く

歩幅を小さく、足全体を着地させて歩きます。

雪道を歩く時は歩幅を小さく、足の裏全体で歩きます。

3章雪道 転ばない靴

トレッキングシューズを履く

雪道を転ばない靴、断定して言うには個人差があるので、転びにくい靴ですが、靴の裏が滑りにくい

クルを選んで、雪が降った日はそれを履いていった方が良いです。

北海道に住んでいる人で、今は夏も冬もトレッキングシューズやウォーキングシューズで過ごして

いて、それは防水透湿性を重視しているからだそうです。

靴の裏もしっかり地面を踏みしめることができます。

(GORE-TEX素材の靴を選びます)

トレッキングシューズを履く機会がないから買いたくないのなら、長靴で、靴の裏がすべりにくそう

なものを買っておくとよいですよ。

雪道を転ばないグッズ

長靴も買いたくないのなら、雪が降るシーズンの前に、滑り止めグッズを買っておくという手もあります。

コロンブスという会社から「シュースパイク」という商品名で、すべり止めグッズが出ています。

パンプスのつま先とかかとにひっかけて靴底のすべり止めにするものです。

転ばない歩き方ができる人は普通の靴で

雪の降る地方では、街中で見ると、雪道をハイヒールで走っている女性もいます。

東京では雪道に慣れていないので、危険です。

長靴を買っておくことをお勧めします。

まとめ

・雪道を転ばないように歩くコツとは、まず、歩くのに集中するために荷物をリュックにして両手をあける。

・雪道を転びにくい歩き方をする。

つま先に重心をかけると転倒しにくい。歩幅を小さくする。

・雪道を転びにくい靴やグッズを履く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました