バレンタインで友チョコが大量に必要 簡単にしたい 手作りが人気

行事

598461

最近の小学生の女の子は友チョコを渡し合うと言うので、おかあさんたちは悩んでいます。

友達に渡すのだから、チョコは大量に必要です。

バレンタインの友チョコが大量にいる場合、手作りが人気で、簡単にできるものは何が良いかお伝えしましょう。

1章バレンタイン 友チョコ 大量

バレンタインデー、大人の世界では義理チョコというのがありますが、子供の女子の中では友チョコというのがあるんですよね。

友チョコの交換して、友情を確かめ合うのがはやっているんですよね。

小学生の女の子は人とおんなじにしたくて、お母さんに友チョコどうしようと助けを求める場合は多いようです。

学校での注意

友チョコの交換は学校ではなるべくしたくないですね。

誰かのおうちとか公園とかでしたいです。

どうしても学校でしなくてはならないときは、帰りまで隠しておいて、授業が終わって、学校から出てから渡しましょう。

2章友チョコ 手作り 人気

大量に交換するなら、買うより手作りのほうが安くなる場合があります。

小学生くらいの女の子の子の友チョコ交換の場合、量は少しで良くて、カワイイラッピングにするにすると、喜びます。

あまり値段のかかるものなら、相手の親御さんもお返し考えるかもしれないので。

用意するもの

ホットケーキミックス

板チョコ

100均で ラッピング袋  リボン 小さいカード

手作りが好きな女の子の場合、ホットケーキミックスを使ってケーキを作り、適当な大きさに切る。

板チョコを溶かして半分かける。

小さいカードに「いつも仲良くしてくれて有難う  ○○さんへ なになにより」と書いたのをつけましょう。

友チョコ画像はこちら


3章バレンタイン 友チョコ 簡単

バレンタインの友チョコ、簡単にできないものかとお悩みですよね。

小学生の娘さんが、「お母さん、友チョコ手作りしたいんだけどできないから、お母さん、お願い」と言われたって、苦手な場合がありますよね。

市販のお菓子にデコレーション

友チョコの手作りしたくても作るのが苦手な場合は、市販のクッキーやバームクーヘン(コンビニの

100円菓子が安くておススメ)に、チョコレートを耐熱皿に入れて、電子レンジでチンして柔らかく

したものをつけましょう。

チョコ掛けをよくさまし、100均で買った袋にチョコ掛けしたクッキーなどを入れて、りぼんかリボンのシールを貼ります。

その袋に、小さいカードに「いつも仲良くしてくれて有難う  ○○さんへ なになにより」と書いたのを貼り付けましょう。

まとめ

友チョコを大量に用意するのは大変ですよね。

できたらさせたくないと思うお母さんは多いでしょう。

子どもの付き合いも大切ですしね。

けれど、小学生でも高学年になったら、子供主導でどうするか考えさせてもよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました