脇汗が緊張で出るのを止める方法、ひどいときは病院!改善方法とは

悩み

nayaotoko

職場で脇汗が良く出て、緊張している自分に気が付くとき、わき汗を止めたい と、思ったことがある人って多いですよ。

誰もが経験したことがあります。

それがひどいときは病院に行った方が良い場合があります。

脇汗が緊張したために出る、それを改善するにはどうしたらよいかお伝えします。

  

1章脇汗 緊張すると出る!それを止めるには

仕事中、わき汗が暑くもない時に。

仕事でプレゼンしたり、新しい取引先で説明するとき、緊張していたからだと後で気が付く、そんなことってありますよね。

脇汗も緊張するのも止めたいですね。

脇汗を止めたいと考えるほど、わき汗が出ます。

この、暑くもないのに汗をかくのは、不安を感じたり、自信がない状態になることへの防衛反応なのです。

緊張状態がひどくなると、神経伝達物質のノルアドレナリンが多く分泌されます。

そして、自律神経の交感神経(興奮、緊張、恐怖に反応)が刺激され交感神経が優位になります。

そのために、体の血圧の上昇、心拍数の増加、汗をかいてしまいます。

脇汗が緊張することにより、自律神経のためにうんと出てしまうのが原因とわかっても、自分では、緊張するなと思い

こもうとしてもなかなかおもうようにできません。

脇汗が緊張するために出るのなら、わき汗止めたい場合は緊張しないようにすると、脇汗はだらだら出ません!

2章脇汗が緊張のために出る! 病院へ

脇汗が緊張のために出るらしいとは気が付いていても、どうしたらよいかわからないときは、病院へ行って、

治療してもらいましょう。

脇汗がひどい、どの科へ行ったらよいのかというと、まずは、皮膚科に行ってみてください。

脇汗 治療

病院の治療は、社会不安障害の治療の坑不安剤とβ遮断剤を服用する治療が行われます。

近所に皮膚科がなくても、この治療は、心療内科、メンタルクリニックに受診すれば処方されます。

ただ、薬で脇汗を抑えると、薬に頼るようになる可能性があります。

それに、仕事に忙しくて、行っていられないですよね。

3章脇汗、緊張を改善

緊張 改善する方法

1、緊張を改善するには、自律神経を整えていきます。

私は合気道を習ったことがありますが、臍下三寸にある臍下丹田に気持ちを集中させ、意識をおいて呼吸すると、自律

神経の同調がとれ、リラックス出来ると教えてくださる心療内科の先生がいました。

2、ヨガを習って、体を動かして、神経を集中することを学ぶ。

3、仕事面で緊張する場面になる前に、自分なりのシナリオを作り、仕事の準備をする。

 これだけ準備したのだからと居直ることも大事です。

4、緊張していなそうでも、みんな緊張しているから、同じです。

だから、大丈夫、緊張しているけれど、自分は失敗しないと自分に暗示をかけます!

まとめ

・わき汗が緊張することによって出るので、それを止めたい。考えすぎないようにしましょう。

緊張してわき汗が出るのはあなただけではない。

・わき汗が緊張することによって出るのがひどいときは、病院に行きましょう。

・わき汗が緊張によって出るのは自分だけではない事を理解しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました