釣りを奥多摩でしたいならココ 手ぶらでもok バーベキューもできる  

お出かけ

207064

東京近郊で自然の中で釣りをしたいのなら奥多摩がおススメ。

釣り具は借りることができるので、手ぶらで釣りを楽しみに行くことができます。

釣った魚をその場でワタ抜きしてもらえるサービルがあるところなど、お伝えします。

  

1章 奥多摩は釣り、バーベキューで楽しむ

これから5月の連休、夏休みと外で楽しむことができる季節となります。

子供が小学生、男の子だと特に釣りに興味を持っている場合が多いんです、なぜか。

東京近辺で、手軽に釣りを楽しむ、奥多摩で釣りができるところを紹介します。

大丹波川国際紅ます釣り場

入漁時間:午前7時20分~午後4時(放流時間、午前9時と午後1時)
 
営業日:3月~11月は無休営業

入漁時間:午前7時20分~午後4時(放流時間、午前9時と午後1時)
 *
料金:1名様3,300円/日(尾数無制限釣り放題)

ニジマスを主とし、時期によりイワナ・ヤマメ

釣法:餌釣・ルアー・フライ(ルアー&フライは上流区域)

釣り餌:イクラ・ぶどう虫

貸し竿:仕掛け付きのべ竿(竹) 1本300円

 大丹波川国際紅ます釣り場でバーベキュー

釣った魚や、予約しておけば、豚肉などの食材もコースであるので、釣れなくてもバーベキューを楽しめます♪

鉄板料金:1枚700円

燃料料金:マキ1束400円/スミ3kg700円

食材:豚コース1人前1,500円/牛コース1人前2,000円

注)食材は予約制となりますので、1週間前までにご予約下さい。

食材の持ち込みは自由です

鱒のワタ取りは、無料で塩をしてビニール袋へ入れてくれるので、楽です。

大丹波川国際紅ます釣り場 アクセス

〒198-0101 東京都西多摩郡奥多摩町大丹波114
ohtabaturiba.com
0428-85-2235

大丹波川国際紅ます釣り場 車でのアクセス

中央自動車道ご利用 

八王子インター→ 国道411号線(青梅へ)→友田→畑中→梅沢→奥多摩大橋→川井→大丹波(60分)

新青梅街道ご利用 

青梅→御岳→大正橋右折→川井→大丹波

16号線ご利用 

瑞穂箱根ヶ崎→青梅→御岳→大正橋→川井→大丹波

大丹波川国際紅ます釣り場 電車でのアクセス

新宿より中央線(30分)→立川より青梅線川井駅(55分)→徒歩25分

奥多摩の釣り場は、大丹波川国際紅ます釣り場の他に

奥多摩フィッシングセンター

 営業時間 3月~11月 7:00~16:00

12月~2月 7:30~16:00

 休園日 -

料金 川釣り(餌釣り専用)1日3150円で10尾まで(土曜日は無制限)

ルアー、フライ専用釣場1日3500円税込高校生以下1日3000円税込)

釣り堀入場料1名400円(竿餌付き)1尾に付き300円。

奥多摩フィッシングセンター  アクセス

住所 青梅市御岳2-333   MAP

 TEL 0428-78-8393

車の場合:国道411号JR御岳駅前より奥多摩方面約1.5km先、左折。

JRの場合:JR御岳駅下車。駅前食堂の脇(御岳渓谷入口)を川に降り、遊歩道を上流御岳美術館方面約15分。

 その他

駐車場は150台。餌いくら500円、鉄板500円、貸し竿300円、まき500円、木炭3kg1000円。レストラン有りラーメン、カレー、塩焼きなど。

 問い合わせ先 0428-78-8393

 URL http://www.okutama-fc.co.jp/

奥多摩フィッシングセンター どんなとこ?

奥多摩フィッシングセンターは、ハイキング、登山の出発地点「御嶽駅」からほど近い場所にある青梅市屈指の管理釣り場。

奥多摩の本流でマス釣りが楽しめます。

お子様の川遊び、バーベキューにも最適です。

魚の種類はニジマス(季節によりヤマメ、イワナをサービス放流)

一般個人専用、ルアー・フライ専用、団体用の3つの釣場に分かれているので安心して釣りを満喫。

 住所 青梅市御岳2-333   MAP

     TEL 0428-78-8393

バーベキューのみのご利用はお断り致します。

・御来場者の7割以上は釣りをして戴きます様お願い申し上げます。

・釣場および河原での直火(焚き火)は禁止です、コンロ等をご利用下さい。

・貸鉄板 1枚 500円(60cm×40cm) マキ1束 500円 木炭(3kg)600円

・竹串 1本 20円 用意あります。

2章 奥多摩 釣り 持ち物

釣り 服装と持ち物

サングラス、帽子

Tシャツ、ハーフパンツか普通のズボン

レインウエア、長袖の上着 (冷える場合もあるので)

長靴、替えのシューズ(濡れた時のために)

クーラーボックス、保冷剤

虫よけスプレー、日焼け止め、飲み物、タオル、ゴミ袋、ウエットテッシュ

奥多摩には夏でも自然の涼しさ、川のせせらぎを楽しめます。

せっかく来た奥多摩で、釣りを楽しんでいってもらいたいです。

奥多摩では釣り道具は借りれるので、手ぶらで楽しめますが、釣りするときに、思わず川の中に足が入る場合もあるので、お子さんは時に長靴を用意しましょう。

川は危険なので、小さなお子さんは近寄らず、バーベキューだけを楽しみに来るつもりで。

奥多摩 釣り場 口コミ

私のおすすめの釣り場は、「奥多摩フィッシングセンター」と「大丹波川国際ニジマス釣り場」ですね。

大丹波川ニジマス釣り場は、川幅が狭く流れも穏やか(プールのような区切りが多数あります)なので釣りやすく、ビギナーの方にはこちらのほうがおすすめです。

一方、奥多摩フィッシングセンターは多摩川の本流を利用しているので、川幅&川原が広いので、バーベキューをたのしむにもよいところです。

一応区切ってはありますが、流れもあって川幅が広いので釣り経験がないと多少難しい釣り場です。

奥多摩 釣り おススメのお店

玉川屋 そば店

1915年創業の手打ちそば店。

住所 青梅市御岳本町360

のしこし本舗

美味しい手作りこんにゃくのお店

住所 青梅市御岳本町340

まとめ

奥多摩の自然の中で釣りを楽しむ、気持ちよいですね。

小学生の男の子だったら、大喜びで楽しむでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました