箱根駅伝の応援場所一番のおススメは6区!応援の旗はどこで?名物は

お出かけ
160103_0909~01
160103_0909~01

160103_0909~01

お正月1月2,3日といえば、箱根駅伝ですが、応援に行ったことはありますか?

私は毎年のように行っています。

箱根駅伝のおすすめ場所はどこか?応援の旗はもらえるのか?

そして、せっかく応援場所に行って、見る時間は少ないのでお土産になる名物は買えるのかをお伝えします。

  

1章 箱根駅伝 応援 場所

お正月といえば、箱根駅伝、テレビで見るのを楽しみにしている人も多いですね。

応援に行くと、より、楽しめますので、応援に行きましょう。

箱根駅伝の応援場所で一番おススメなのは、2日目(復路)の始め芦ノ湖から出発する6区から小田原中継所までの間です。

(注意 箱根駅伝1日目が往路、2日目は復路と言います)

小田原中継所の前がおススメの理由

箱根駅伝全体の見どころの1つが山登り5区で、毎年ドラマが繰り広げられます。

青学が初めて優勝したきっかけの1つが、箱根駅伝往路の最後の山登りで、青学が他校を大きく引き離したからです。

(その場面はテレビなどで見ると攻防が面白かったです)

復路は、往路の1位から10分以内の大学は時差出発を行い、その他の大学は1位校のスタートから10分後に同時出発します。

往路の差が箱根駅伝の優勝にどう影響するか予想が楽しい7区です。

6区は山下りなので、通常の平坦な道と違って、人によって得意不得意があるのがまた、面白く見ることができます。

小田原中継所前では、選手が走った後から、各大学の監督の車が通り、監督によってはメガホンで怒鳴りまくる方もいて、

監督の個性を見るのも面白いです。

小田原中継所の行き方

箱根駅伝おすすめの応援場所 小田原中継所は、かなり早くから場所取りに人が集まっています。

箱根駅伝復路の出発地点芦ノ湖から小田原中継所の間で応援するとよいのですが、応援場所に行くにはどうしたら良いかお伝えします。

・箱根登山鉄道線 風祭駅 で、降ります。

鈴廣かまぼこ店の横が小田原中継所なので、風祭駅を降りて、鈴廣かまぼこ店を目指していくとよいです。

2章箱根駅伝 応援 旗

箱根駅伝では 応援の 旗を振っている方を見かけます。

あの旗はどこでもらえるのか疑問に思いますよね。

そして、あの旗は何かというと、新聞社の旗なのです。

読売新聞あるいはスポーツ報知の旗で、沿道で箱根駅伝の選手が走ってくるのを待っていると、旗をいっぱい持った方が配って歩きます。

だいたい、選手が走る1時間くらい前です。

2回旗配りの方が歩いて回ったときもありました。

応援が終わった後、旗は家に持ち帰りましょう。

3章箱根駅伝 応援 名物

せっかく箱根駅伝 応援 にきて、待つ時間は長く、選手が通っていくのはせいぜい30分くらいなものですが、お土産になる

ような名物はというと、あります。

かまぼこの鈴廣です。

美味しいかまぼこが売っているので、毎回うちではお土産に買って帰ります。

数は少ないのですが、福袋があり、3000円だったと思いますが、普段買わないような高級かまぼこが入っていたりするの

で、売っているときは買います。

そして、鈴廣かまぼこ店の隣が、鈴廣のかまぼこの博物館です。

お子さんがいて、日記を書く宿題があれば、箱根駅伝で1つ、次の日の日記に、前日書き忘れたけれどと書いてかまぼこが

どうやってできているか書かせるとよいですよ。

鈴廣かまぼこ

まとめ

・箱根駅伝 応援 場所、私的に1番おススメは復路の6区、小田原中継所付近です。

・箱根駅伝 応援 旗は1時間くらい前に行けば、たいていもらえます。

・箱根駅伝 応援で、名物はかまぼこがおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました