雨の日に髪が広がり、困った!スタイリング剤を使う方法とショートに

雨の日は雨のために、靴や服が濡れて困りますが、一番困るのが髪の毛です。

雨にぬれた髪の毛が広がるって困っている人が多いいです。

どうしたら髪が落ち着くのか、どうしたらよいのかお悩みの声にこたえます。

  

1章雨の日 髪が広がるのを治したい

雨の日は、傘をさしていても、足や服、そして、髪にまで雨がかかって濡れる場合もあります。

湿気のために髪が広がるのでいやになりますね。

髪が広がるのを治すにはどうしたらよいのか、簡単な方法

1、髪が広がるのを治すより、髪をまとめる

髪が長かったら、広がった髪をまとめて、かわいい髪留めでとめるなどして、髪より、髪留めのほうに視線が行くように

する。

2、帽子をかぶって、広がる髪を帽子の中に入れる。

3、ストレートパーマをして、雨の日にも広がらないようにする。(これは、雨の日にすぐできることではありませんが)

2章 雨の日 髪 スタイリング剤

雨の日、スタイリングした髪を保つため、スタイリング剤を使用する方法

1、ミストやムースなどのような水分を持っていると考えられるスタイリング剤は避ける。

2、少し重めのワックスを使うと、癖が弱くなります。

 けれど、つけすぎると、抜け毛増加の原因にもなるので、少量にしましょう。

3、髪をセットした後に、かみのけをしっかりコーティングするために,髪の表

面だけでなく,内側にもスタイリング剤を塗るようにします。

髪が広がるのを防ぐために、固めてしまいます。

髪が広がりにくくするために癖を弱くする方法

髪をまとまりやすくするために、くせ毛用のシャンプー、トリートメントを使用する。

特にトリートメントは重要で、量の適量、トリートメントの流すタイプは、つけてから決まった時間、しみこませてから、洗い流します。

リンス(コンディショナー) リンスは,髪の毛のコーティング剤なので、トリートメント剤を使ったからしなくてもいいというものではありません。

どのタイプのトリートメント剤を使用しても,リンスはトリートメントのあとにします。

髪自体の状態を向上させることが、髪を広がらせないことになります。

3章雨の日 髪 ショート

雨の日にどうしても髪がひろがるなら、ショートヘアにするほうがいい場合があります。

シュートヘアが広がりやすい、髪の良さを生かした髪型なのかもしれません。

実は、私はずっとボブだったのですが、どうしても、雨の日は広がってしまいました。

ショートではすそが跳ねるようなヘアースタイルにしたら、元気良さそうな感じになり、気に入ってます。

美容師さんに相談して、髪が広がる癖を生かしたヘアースタイルにするのもよい方法ですよ。

司会などをなさっているホラン千秋さんのようにショートカットにしてステキになる場合もあるので、シュートカットにしてみませんか。
シュートカットのほうが似合うかもしれません。(ホラン千秋さんがくせ毛かどうかはわかりません)

まとめ

髪が広がっているので、まとまりがつかない場合どうすれば良いか

1、長い髪ならまとめて、かわいい髪留めでとめる。

2、帽子をかぶる。

3、ストレートパーマをかける。

4、ヘヤースタイルを作った後にスタイリング剤で髪を固める。

5、シャンプー、トリートメント剤で髪の状態をよくしたあと、リンス(コンディショナー)で髪の毛のコーティングをする。

6、ショートカットにして、広がる髪の癖を生かしたヘアースタイルにする。

とりあえず、いろいろ試してみてください。

私の場合は、6で、結構気に入ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました