花粉症 鼻づまりで寝れない、薬で市販のものは?アロマは効くのかな

健康・病気

575018

花粉症のために鼻づまりで寝れないので悩んでいるのですね。

寝て体を休めないと、明日の仕事に差し支えますよね。

花粉症の鼻詰まりを治して寝るためにどうしたらよいのか、薬で市販のものは何が良いのか、自然のもの、アロマでは鼻詰まりは良くなるのか、

お伝えします。

  

1章 花粉症 鼻づまり 寝れない

花粉症 原因

花粉症のために鼻づまりになって寝れないのはつらいですよね。

鼻詰まりの原因は、空気が乾燥していて、鼻の中が乾燥する。

そしてアレルギーがあり、布団の誇りに反応、水分不足など原因は色々考えられます。

花粉症を治すのが一番良い方法ですが、なかなか治らないですよね。

まずは、花粉症の鼻づまりが起こった原因を1つ1つ除去していきましょう。

1、花粉症のアレルギーの素の花粉の除去 花粉をふき取り、空気清浄機をセット

花粉症の人が寝れるようにするためには、まず、寝る部屋にアレるg-の素の花粉を除去しましょう。

花粉は下に行くほど多いです。昼はそれほど鼻づまりないのに、夜寝るときにひどくなることがあります。

対策としては、夜寝る前に、部屋の床を拭いて花粉をとってから寝てみましょう。

寝ている間に花粉が部屋の中を舞うと、鼻がつまるのです。

顔の高さに空気清浄機をセットしましょう。

2、寝る前にスチームタオルで鼻の中を乾燥させない マスクをする

寝る前にお風呂に入ると、鼻の中にうまい具合に湿気がありますよね。

お風呂から出て時間がたったのなら、スチームタオル(タオルをお湯で濡らして軽く絞る)を鼻のあたりにあてて、鼻を乾燥させないようにする。

マスクをして眠れば、鼻が乾燥しにくくなります。

3、ブリーズライト(鼻腔を広げるテープ)をつけて眠る。

ブリーズライトという鼻の外側から貼るテープで、鼻腔を広げることが出来るものがあります。

鼻がつまるなら、テープをつけて鼻腔を広げて、鼻の通りを良くします。

2章 花粉症 鼻づまり 薬 市販

花粉症の鼻づまりがあるために寝られないのなら、日中から花粉症の市販のものを購入して、花粉症を良くしたいですね。

・アレジオン20は 有効成分を医療用と同量配合で日中に眠くなりにくく、口が乾きにくいといいます。

・アレグラFX  24時間しっかり効いて、眠くなりにくい、鼻炎薬。

鼻に薬をスプレーするタイプの点鼻薬は、即効性があるものがありますが、血管収縮剤が含まれているものは、使い過ぎると、悪

化します。

花粉症の薬で市販のものは、花粉症になる前に飲み始めて、花粉症がひどくならないようにする。薬をいつまで飲めばよいかなど

は、専門家の薬剤師さんに聞いてから薄理の購入をしましょう。

花粉症がひどくなったなら、やはり耳鼻咽喉科のお医者さんに行ってくださいね。

3章 花粉症 鼻づまり アロマ

花粉症 鼻づまりに効くアロマ

花粉症の鼻詰まりをよくする方法として、アロマを使うのもよいでしょう。

様々なアロマがありますが、花粉症の鼻づまりに有効とされているのが下記のものです。

・ペパーミント…鼻づまり

・ユーカリ…花粉症、呼吸器系の炎症

・マートル…花粉症、鼻水、鼻づまり

花粉症 鼻づまりのためのアロマの使い方

1、寝る前に、マグカップに熱湯を入れて、アロマをたらし、香りとともに立ち上がる蒸気に顔を近づけて、鼻から蒸気を入れる。

2、寝るときにつけるマスクにアロマを使う。

ティッシュにアロマを1滴垂らしたてっしゅをマスクに挟みます。

まとめ

・花粉症のために鼻づまりになって、眠れないとつらいですよね。

普段の生活で花粉をなるべく家に持ち込まないようにして、空気清浄機を使ったり、アロマで鼻の通りを良くしたりして、眠れる工夫をしましょう。

・眠れないと、明日がつらくなりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました