台風がくるとおこる頭痛の対処法とは 原因は何なの 薬で治るの

健康・病気

032934

いつも体調は良い方だけど、台風がきたり、梅雨や大雨の前など体調不良になる方いますよね。

だるさ、倦怠感、めまい、頭痛がひどくなるといいます。

台風が来ることで頭痛になる、原因は何なのでしょうか?

台風で、頭痛になる対処法と、台風で頭痛になる原因とは、その頭痛は薬で治るのかを、お伝えします。

  

1章台風 頭痛 対処法

いつもは元気なのに、台風がきたり、梅雨や大雨の前など体調不良になる人は、つらいですね。

倦怠感、めまい、頭痛がつらく、それが続くとうつ症状にまでなりそう。

台風のような天候が悪いと、気分が落ち込み、ストレスにもなります。

ストレスになって、頭痛がよりひどくなる場合があるので、対処法があれば、実行したいですよね。

台風が来た時の頭痛の対処法とは

1、運動

気分の落ち込みによるストレスは、頭痛をより悪くするので、気分をかえるようにします。

そのためには、運動やストレッチで気分を変えましょう。

運動すると、血流がよくなるので、頭痛が改善していきますよ。

寝つきも良くなって眠れます。

すると、自律神経が安定して、頭痛の軽減が期待できます。

2、どんな運動が良いか

頭痛がするので、外に出てというわけにはいきませんので、ストレッチをしましょう。

ストレッチ例1) 両手を後ろ手で組んで、肩甲骨(背中の骨)を寄せる。

例2)床に座って足を開き、前屈のような簡単なのならできますよね。

ストレッチと言っても、こうやらなくてはいけないというのではなく、楽に体を動かせばよいのですよ。

2章台風 頭痛 原因

台風が来たから頭痛、その原因は何なのでしょうか?

台風や大雨の時は低気圧になります。

低気圧になると、上昇気流になると海水面が上昇、膨張します。

人の体も同じように体内組織が膨張し、血管や気管が圧迫されます。

頭の中の血管も圧迫され、酸素が薄くなります。

そして、血管が拡張し頭痛(片頭痛)がおきるのです。

その他、頭蓋内の脳や血管、神経の圧迫が、頭痛の原因とも考えられます。

敏感な人は血管や気管の圧迫で頭痛が起きるのです。

普段から頭痛になりやすい人は気圧が低くなると酸素が少なくなり、血管が膨張しよりひどい頭痛、片頭痛になる

ことがあります。

1章で台風による頭痛の対処法は運動とお伝えしましたが、普段から頭痛がある人が台風や大雨などの低気圧のた

めにがひどくなった場合は、運動は無理です。

頭痛のひどい場合

1、安静にする  ひどい頭痛の人は、まず、安静にします。

横になって、目をつぶって静かにしましょう。

2、お風呂に入って、マッサージ

首や肩など、緊張で硬くなった筋肉を温めてマッサージすると痛みが和らぎます。

身体を温めるためには、お風呂に入って自分の体をやさしくさするだけでもよいですよ。

3、ひどいときは医療機関に行く.

 低気圧以外の原因で頭痛が起きる場合もありますし、医療機関で診てもらうのが安心です。


3章台風 頭痛 薬

 
 

台風などの低気圧に怒る頭痛は、市販の頭痛薬では効かないと言われています。

ひどい頭痛の場合は医療機関に行って、検査してもらってから、それに合った薬を出してもらいましょう。

頭痛予防のため 運動は習慣に

低気圧からの頭痛を軽くするために河水運動やストレッチで気分を変えるとよいと言われていますが、運動をする

習慣がないとストレッチって何をやるのと思いますよね。

頭痛があったりする人ほど、日ごろからスポーツセンターなどのストレッチ教室やヨガ教室に通って、体調が悪く

なった時に楽になるような運動を教えてもらうとよいですよ。

まとめ

台風などの低気圧の時に起こる頭痛は、軽いときはストレッチなどして気分転換する。

運動できない頭痛の場合、まず、安静にして、落ち着いたらお風呂に入って体を温め、体をさする。

もっとひどい頭痛の場合は医療機関で検査してもらい、治療してもらいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました