敬老の日のプレゼント 病気の祖母にブリザードフラワーと写真立て

プレゼント

sinian_s

敬老の日のプレゼントを 病気の祖母にしたいですね。

祖母は入退院を繰り返しているので、そばにおける、いやされるものがよいでしょう。

遠くにいる孫から敬老の日に祖母に贈って喜ばれるものを紹介します。

  

1章敬老の日のプレゼント 祖母が病気の場合

敬老の日のプレゼントを病気の祖母に贈りたい。

どんなものが祖母にとって良いものでしょうか。

1、病気の祖母の枕元におけるもの。

2、見て気持ちが明るくなるもの。

3、花が好きな祖は花を贈ろると喜ぶけれど、生花は2週間持つかどうかぐらい。

 生の花だともたないので、ブリザードフラワーなら、長い間楽しめます。

4、良い香りが好きな祖母にアロマはどうか。

5、近くにいない孫の写真を手元において見れるようにしたい。

花もいいけれど、写真立てに写真を入れてプレゼントしたら喜ぶだろうな。

以上の願いをプレゼントの形で表したいですね。

2章敬老の日 プレゼント ブリザードフラワー

敬老の日 プレゼント ブリザードフラワーだともちます。

けれど、ブリザードフラワーも上にほこりがたまったら困るので、ブリザードフラワーをケースに入れたものをプレゼントにしたいです。

ケース入りのブリザードフラワーだと、花にほこりが、かぶらなくてよいです。

ブリザードフラワーでアロマの香付きのものがあり、よいかおりがすてきです。

体調のすぐれないおばあさま、ぼんやりとしかものを見えなくて、体を起こさず、横になってばかりいても、良い香りがすれば、気持ちも落ち着きます。

きれいな花が自分のそばにあれば、おばあさまは喜ぶでしょう。

3章敬老の日のプレゼント 写真立て

敬老の日のプレゼントに写真立てはいかがでしょうか?

孫の写真を入れて、いつもみられるようにしてあげましょう。

孫の写真が入っている写真立て、それだけでもうれしいのに、写真立てにはプリザーブドフラワーがついているので、なおうれしい。

なかなかおばあさまのところに行けない孫、子供より孫がカワイイと言いますよね。

ステキな敬老の日のプレゼントです。

章敬老の日 プレゼント ブリザードフラワー 

ブリザードフラワーとは名前だけは聞くけれど、どんな花なのか、プレゼントしたときに

聞かれて答えられないと困るので、簡単にお伝えします。

プリザーブドフラワーは,生花の水分を油分を中心とした成分で置き換えています。

プレゼントに ブリザードフラワー メリット

水をあげなくても,生花のような花びら、色なので、楽しめる。

水の取り換えが必要ない。

プレゼントに ブリザードフラワーデメリット

水が苦手,湿気に弱い。

油分を含むため燃えやすい。火の近くに飾ってはいけない。

プリザーブドフラワーは、ほこりよけにケースに入れておくとよいでしょう。

まとめ

敬老の日のプレゼントで病気の祖母にはプリザーブドフラワーがおすすめです。

プリザーブドフラワーは水をやる必要がないので手間いらずです。

敬老の日のプレゼントにはプリザーブドフラワーのついている写真立てに孫の写真を入れると喜ばれますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました