汗臭い衣服 臭いは素材で違うの?落とし方はどうすればよいの?

衣服

078219

運動部の部活の時に着ている服、運動しているときは汗でびしょびしょですが、最近、さっと乾く素材のものがあります。

乾くのは良いのですが、汗臭いのが取れなくて困っている方も多いでしょう。

汗臭くなるのは素材によってて違うのか、服についた汗臭さはどうすればとれるのかをお伝えします。

  

1章汗 臭い 服

バスケなどのスポーツをしているお子さんで、特に男の子の汗の量はすごいです。

着ている服がびしょびしょになりますが、最近のTシャツは速乾性で早く乾いてしまいます。

早く乾くので他のものが濡れることはないのですが、乾いても汗臭いのが取れません。

洗濯した後に多めに柔軟材を入れても、変なにおいになってしまいます。

どんな素材が臭いが付きやすいのか、汗臭いのを落とし方はどうすればよいのでしょうか。

2章汗 臭い 素材

汗臭いにおいになりやすい素材は化学繊維のポリエステルです。

ポリエステルは通気性と速乾性があるので、ポリエステルが入っているユニフォームを1枚着て運動すると、汗でびしょびしょにならずに気持ちよく動けます。

ポリエステルの素材が汗を吸収しないで、汗を外へ放り出す効果があるためなんです。

ただ、ポリエステルの素材を通って汗の水分は出ますが、汗の中に脂肪(皮脂)だけが服に残ります。

この脂肪を細菌が食べて分解します。

この時の分解物が臭いにおいを出し、その臭いが服にしみこんでしまうのです。

ポリエステル混紡でも他の素材の吸湿性を邪魔しますから、臭います。

汗臭い素材でも汗の臭さが付くにくくするには

汗は、性質上汗をかいた直後は臭いがなく、時間が経つと雑菌が繁殖して臭くなります。

汗をかいて、時間がたって雑菌が繁殖する前に、汗を取り除くと臭くなりませんよね。

ですから、スポーツをした後に着ていた服をさっと洗って、しっかりしぼって、ビニール袋に入れて帰りましょう。

汗を洗い流せば、雑菌が増えず、そうすると汗の臭さが付くにくいです。

汗臭い素材が嫌なら、Tシャツなどのスポーツするときのものは、コットンのものにしてはいかがでしょうか。


3章 汗 臭い 落とし方

 
 

服の汗臭いの落とし方

除菌剤配合の洗剤(アリエール・ピュアクリーン等)で数時間漬け置き洗いしてから普通に洗います。

漬け置き中に、ニオイのもとになる雑菌が除菌されます。

それでも臭いが取れない場合は、薬局で売っている逆性せっけんで洗うと完全に殺菌され、ニオイが消えます。

まとめ

汗の臭さが取れにくい素材はポリエステルなので、運動部で決まったもの以外は
コットンのものにする。

服の汗臭いのを落とし方は、除菌剤配合の洗剤(アリエール・ピュアクリーン等)で数時間漬け置き洗いしてから普通に洗います。

左側のコンテンツ40%

右側のコンテンツ60%

コメント

タイトルとURLをコピーしました