スカイツリープロジェクションマッピング,水族館で!イベント、料金

お出かけ

473154

スカイツリーのプロジェクションマッピング、クリスマスで行われましたが、

スカイツリーにある水族館でもイベントの時に見ることができます。

スカイツリーの水族館の料金についてもお伝えします。

1章スカイツリーで プロジェクションマッピングは 水族館でも

スカイツリーのプロジェクションマッピング、クリスマスで見ることができますが、スカイツリーにある水族館でもイベントの時にプロジェクションマッピングを見ることができます。

スカイツリーの中の水族館なら、天気が悪いときでも寒いときでも子供をどこかに連れていきたいとき、建物内で動きやすいのでお勧めです。。

スカイツリー水族館 アクセス

すみだ水族館

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ

スカイツリーは「押上(スカイツリー前)」の目の前ですし、すみだ水族館はそのタウン・ソラマチ5F・6Fです。

所在地
〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
TEL
03-5619-1821(9時~21時)

2章スカイツリー 水族館 イベント

スカイツリー 水族館 イベントがおススメの理由です♪

昨年のクリスマスにはスカイツリーをクリスマスツリーに見立てたようなプロジェクションマッピングが人気を集めました。

2016年の春、夏はスカイツリー 水族館の中でも プロジェクションマッピングをみることができたのです。

なんと、春から初夏に向けた新プロジェクションマッピング『ペンギンピクニック』を開催され、ペンギンたちもいきもの

や桜の花びらをイメージした映像と元気に泳ぎ回りまわる姿を楽しめました。

10月中イベントはクラゲとハローウイン

クラゲ万華鏡トンネル

クラゲ万華鏡トンネルは、プロジェクションマッピングでも注目されているところですね♪

そして、2016年11月からはクラゲと蜷川実花氏の映像作品のコラボが楽しめます。

■展示場所:クラゲ万華鏡トンネル

■展示期間:2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)

■展示時間:終日開催(昼と夜で映像が変わります)

■展示生物:ミズクラゲ カラージェリーフィッシュ など

その他にもすみだ水族館では、体験教室があり、海の生物を身近に楽しめることができます。

スカイツリーの水族館、すみだ水族館のイベント

11月11日「チンアナゴの日」記念イベント『チンソニZ』

■観察しよう!「チンアナゴのさあ、ゴハン!」

チンアナゴは流れてくるプランクトンを食べるときに、体を精いっぱい伸ばします。活発に動くチンアナゴをじっくりと観察しよう!
開催時間:11時11分、13時11分、19時11分~ (各約11分間)


3章スカイツリー 水族館 料金

スカイツリー 水族館 料金は大人 2050円と高い感じはします。

けれど、年間パスポートだと、4,100円 中学生や3歳以上の子供も、料金の2倍が年間パスポートなんです。

絶対、年間パスポートにしたほうがお得ですよね。

小さいお子さんのいるお母さんでスカイツリー 水族館は年間パスポートを買ったので、また、行くんだと楽しみにしている方がいましたよ。

障がい者手帳をご提示の方とご同伴者(1名様)は、入場料金が一般料金の半額(1円単位を四捨五入)になります。

※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳をご提示ください。

まとめ

・小学校に上がる前のお子さんがいて、まだ幼稚園に入園していないけれど、子供だけは元気な場合、お母さんはどこに子供を連れて行ったらよいか、困りますよね。

小学校に上がる前のお子さんを連れて行くのにおススメの理由は

1、雨の日、暑い日に室内で子供を楽しませることができるのが水族館。
2、スカイツリー 水族館は経済的。
水族館の年間パスポートをお母さんが購入して、お子さんを水族館に連れて行くのはお子さんにもお母さんにも楽しいですよ。3歳未満のお子さんは無料で、お母さんの年間パスポートさえあれば、4100円で1年間楽しめます。

3、帰りにスカイツリーで夕食のお買い物をしていっても楽できますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました