富士登山 混雑するのはいつ?8月上旬はどうなの?8月下旬は?

富士山 登山

富士登山が人気なのはわかっていましたが、最近は、外国人の方も多く、富士登山に参加されています。

いくら夏と言ってもなかなか夏休みは取れにくいし、土日だといつ頃なら大丈夫なのか、それとも、

今年はあきらめて、来年夏休を平日にとって上ったほうが良いのか、お伝えします。

  

1章富士登山 8月 混雑

富士登山が年々人気が出て、7月の最後の日曜日は、富士登山でも最も混雑予想されていた日ですが、御来光を拝めるのは午前4時台ですが、大勢の方がご来光を目指すため、

行列になり、そして、大渋滞なり、時間は山頂までかかった予定の2倍かかったそうです。

富士登山は7月1日が開山で、混雑予想は夏の連休が始まる第3土曜日からの土日になります。

混雑する日に気を付けること

1、富士登山のスケジュールが予定より時間がかかる。

2、予定より時間がかかると、体力が人よりない人はぐったりして、歩くどころではなくなる。

普段、体力に自信がある人も高山病になって、酸素不足になると、具合が悪くなり。

3、富士山は、上に行くほど寒くなるので、体が冷えてくる。

 歩いて汗かいてそのままにしていると、その汗のために冷える場合もある。

 混雑していると、何をするのも、トイレに行くのも混んでいてつらくなる。

混雑して、時間がかかり、体調が悪くなったら、それ以上登ろうとしないで、休めるところで休んで、下山を考えましょう。

前もって、混雑が予想される日は避けて、富士登山に行く日を考えたほうが良いですね。

ところで、富士登山の混雑予想はどうなっているのでしょうか?

2章富士登山 8月 上旬

8月上旬の混雑状況は

8月第一土曜、第2土曜と前日の山の日の祝日です。

8月中旬になりますが、8月の第3土曜日も混雑日になっています。

8月の第1、第2、第3日曜日もやや混雑日になっているので、要注意です。

富士登山は山小屋に1泊して2日間というのが富士登山のスケジュールです。

富士登山 混雑日の持ち物

ものを買うのも混んでいると時間がかかるので、軽い食べ物を持って行ったほうが良いでしょう。

脱ぎ着しやすい服も持って行くのを忘れずに。

混んでいると前に歩けないので、身体が冷えて、体調をより崩しやすくなるので、要注意です。


3章富士登山 8月 下旬

富士登山 8月下中、8月の最後の土日はやや混雑日、8月31日に富士宮口感謝祭があるので、平日でもやや混雑です。

8月最後の週になると、夏休みも終わりで、お子さんのいる家庭では、お出かけどころではないですよね。

宿題の総仕上げになるし、家族で仕事をしている人だって、夏が終わり、これから仕事で忙しくなっていくので、気分的に富士山に登ってらレないと思われるかもしれません。

お子さんが小学生なら、宿題を富士登山行きのために夏休み初めにさせて、家族で富士登山もいい思い出になりますね。

富士登山はお子さんの良い日記の書く材料になりますね。

ただ、富士山に登りたいなら、やや混雑日なら、なんとか行ける場合もあります。

登山コース別、混雑具合

富士登山道は富士宮口、御殿場口、須走口、吉田口とありますが、八合目以上、山頂でご来光を目指す吉田口が一番混んでます。

けれど、吉田口登山道では至る所でご来光を望めます。

実は、私が富士山に登ったとき、山小屋でご来光を迎えて、明るくなってから山頂を目指しました。

無理して山頂でご来光を迎える必要はないのです。

暗くて、寒い中を登るのは、よほどの体力がある人以外は、きついですよ。

富士山 混雑予想、8月上旬は土日混んでいる、比較的大丈夫なのは8月の最後の土日、それもやや混雑日です。

富士登山の閉山日は9月10日です。

9月第一土日も富士登山行きを考えてもよいのですが、天候も心配ですね。

天気予報と自分の運を考えて、無理ないスケジュールで富士登山を楽しみたいですね。

 
 

まとめ

富士登山の混雑予想を調べて、混雑日は避けましょう。

お子さんが小学生の3,4年生なら、宿題を早めにさせて、親は夏休を8月の平日にとって、一緒に行くのもよい思い出になります。

土日は混むので、早めに平日休みを取りましょう。
併せて読みたい記事

  • 富士山登山で日帰りできるのか、スケジュールは?初心者でもできる?
  • 富士登山で高山病の対策は?初心者はどうすればよい?予防は?
  • 富士山登山の時期でおすすめは?9月に登るのは?初心者ならいつ?

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • コメント

    タイトルとURLをコピーしました